本文へ移動

ブログコーナー

「再生栽培」にチャレンジ!!

2023-02-16
新聞の記事を読んで、またまた「再生栽培」にチャレンジしてみようと思いました。
以前は小松菜の再生をしました。
今回は玉ねぎで「再生栽培」チャレンジ!!
ペットボトルを半分に切り、上の部分を逆さまにしてカットした玉ねぎを入れ、水を入れた下半分のペットボトルに入れて玉ねぎの底面が水につかる状態にするだけ。水替えは日課に・・・。
みるみる葉が伸びて観ていて楽しく感じました。
           新聞記事
再生栽培のいいところは、新聞記事に書いてあったように植物が育っていくのを身近に観察できて何度見ても飽きません。
本来なら捨ててしまうような部分が、まるで生き返ったように成長していく姿は見ていて楽しくエネルギーをもらったみたい
‟根が伸びた、芽が出た、葉が伸びた、食べてみたらおいしかった”と楽しんでいます。

また、ほかの野菜でも「再生栽培」に挑戦しようと思っています。
                みきちゃん
      1月22日 「再生栽培」開始
    2月15日 収穫中、次々と伸びてきます。
接続番号が発行されますので当社へお知らせください。
オンライン接続はこちら
株式会社 小椋設計事務所
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園509-1
TEL.0858-37-3823
FAX.0858-37-3413
1.新築住宅工事
2.リノベーション・リフォーム工事
3.木造住宅建築設計・監理
4.耐震設計・改修工事
5.各種申請業務
6.長期優良住宅

1
2
3
0
2
6
TOPへ戻る