本文へ移動
小椋設計事務所
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園509-1
TEL.0858-37-3823
FAX.0858-37-3413
1.木造住宅建築設計・監理
2.リフォーム設計・監理
3.各種申請業務
4.長期優良住宅
5.耐震リフォーム工事

1
0
2
2
7
1

「とうごうの山」 湯梨浜町で持ち山の木で家を建てる取組を実施!!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

完成しました。

 
  建築地 湯梨浜町
 
平成29年3月に竣工しました。
外壁板塗装など、勤務の合間に作業をされました。
建築中に震災があり心配しましたが 、被害もなく無事竣工を迎えました。
 
持ち山の木で、構造材80%・造作材20・外壁板80%・床材60%等とることが出来ました。
 
 
 

工事中の状況

断熱材施工
屋根葺き
断熱材施工               内部               屋根葺き工事

上棟  ~11月~

 
平成28年11月、 上棟吉日  ご家族・大工さん等皆さんでお浄めをして建前がはじまりました。
 
http://ogura-sekkei.jp/files/libs/53/201706151113005589.JPG       http://ogura-sekkei.jp/files/libs/54/201706151113515420.JPG
 
http://ogura-sekkei.jp/files/libs/55/201706151114364477.JPG
 
 

基礎工事スタート  ~10月~

配筋全景                   転圧

背割り作業

柱などの芯持ち材は、乾燥収縮のときの割れを防ぐために、あらかじめみえない背の部分に樹心まで割れ目をつくっておきます。
これを背割りといいます。
 
背割りをすることによって、木の乾燥がしっかり行われるとともに、乾燥のときに発生する割れやゆがみの代わりになり、別の場所への割れが発生しにくくなるという効果があります。
http://ogura-sekkei.jp/files/libs/40/201604181558558949.jpg

製材所に材木搬入!!

山での積み込み                    製材所の様子
 
2月に入り伐採した木材を製材所に搬入しました。
 

木の伐採がいよいよスタート!!

2016-01-21
     2016年 新春第一弾
 
    湯梨浜町(旧東郷地区)で1月20日より、木の伐採が始まりました。
 
    まずはお浄めをして、木地師さんが 木を確認しながら伐採していきます。
    この後、玉切りして製材所に運びます。
 
  http://ogura-sekkei.jp/files/libs/24/201601211432196542.JPG   http://ogura-sekkei.jp/files/libs/25/201601211433121993.JPG
                お浄め                        伐採
 
 
 http://ogura-sekkei.jp/files/libs/27/201601211548468010.JPG   http://ogura-sekkei.jp/files/libs/26/201601211435073913.JPG
          玉切り風景                     杉の木             
TOPへ戻る