本文へ移動
接続番号が発行されますので当社へお知らせください。
オンライン接続はこちら
小椋設計事務所
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園509-1
TEL.0858-37-3823
FAX.0858-37-3413
1.木造住宅建築設計・監理
2.リフォーム設計・監理
3.各種申請業務
4.長期優良住宅
5.耐震リフォーム工事

1
1
1
2
4
6

住まいのお悩み解決!!

台風の大風で、土壁が倒れてしまった。修理完了!!    A邸の場合 No.2

2021-09-16
壁が倒れた時
 8月9日の台風で、築93年の家の内側の土壁が部屋の中へ倒れてしまいました
 
 下地の土壁も大工さんの技術で補修していただき、クロス貼も済みきれいになりました。
 今は外部の修理中です。

9月1日掲載の関連記事
 


大雨による雨漏り  T邸の場合    No.3

2021-09-15
〔T邸の雨漏り修理完了〕

屋根・樋の修理が終わり、天井に断熱材を入れて天井板を貼りました。
前にはなかった点検口も取り付けました。
これで工事完了です。

これから来るかもしれない台風にも、安心して過ごしていただけます。

8月30日・9月3日の関連記事

画像をクリックしてみてください。
断熱材敷き込み
断熱材
トイレの天井板貼り、点検口も取り付けました。

大風の度の心配が、これで安心です。

2021-09-10
 お施主様
  「わが家は、敷地の横、南側が崖になっています。
   大風が吹くたびに、崖から吹き上げる風で、毎回窓ガラスが壊れないか、
   縁(えん)の窓でなので ガラスが割れて怪我をしないか不安です。
   雨戸を取り付けたい。」

 というお悩みでした。

 現場を見ると、小庇(こびさし)とサッシの間がなくて、雨戸を取り付けることができない
 小庇を取り除くと、解体工事、大工工事、左官工事、コーキング工事などと、工事が大きくなるし、
 時間もかかるようになるから、サッシだけの工事にしたいとの事。

 割れにくい防犯ガラス【ガラスとガラスの間に中間膜が挟んである】に交換することにしました。
   ※防犯ガラスはいろいろな種類があります。

 
 現場で枠をはずして、防犯ガラスに交換して組立、短時間で終了

 

防犯ガラス
作業中
ガラス交換終了
 お施主様
  「この頃の天候は昔と変わってきて、いつどんな災害がおこるかわからない。
   事前に出来る備えをすることで、気にかかっていた不安が少し減りました
とのこと。  

  

大事な筋交(スジカイ)に穴が・・・・・。      U邸の場合

2021-09-03
  現在、昭和の中頃に建てられた建物の、大規模なリノベーション工事をさせて頂いています。

  基礎工事も終わり、大工さんの作業が始まり、工事も少しづつですが進んでいます。

  そんな中、筋交いに大きな穴が開いているのを発見
  エアコンを取り付けるとき、配管用の穴を空けたときの物だと思われます。
  これでは筋交いの役割を果たすことはできません。

  大工さんにお願いして、新しい筋交いと交換していただきました。
  スジカイ金物を取り付けて、これで安心です。

  これで家はもとよりご家族の安全を守り、筋交いとしての役割、末永く働いてくれるでしょう。

   

      写真をクリックしてみてくださいネ


穴の空いてしまった筋交い
新しい筋交いに取替
スジカイ金物取付

大雨による雨漏り  T邸の場合  №2

2021-09-03
 トイレの天井の雨漏り修理工事を始めようと、天井板を外して天井裏を見てみました。

 大変です!!  2階のトイレの給水管に保温材が巻いてありません。
 これでは、又水漏れの原因になってしまいます。
 水道屋さんに連絡を取り、保温材を巻いていただきました。
 
 これで冬場の凍結夏場の内部結露の心配がなくなり、バッチリです

 安心して作業に取り掛かれます。


 
TOPへ戻る