本文へ移動
小椋設計事務所
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園509-1
TEL.0858-37-3823
FAX.0858-37-3413
1.木造住宅建築設計・監理
2.リフォーム設計・監理
3.各種申請業務
4.長期優良住宅
5.耐震リフォーム工事

1
0
2
2
7
1
RSS(別ウィンドウで開きます) 

しおたにCafe でランチタイム。

2015-03-20
日替わりサンド、ケーク・サレとスープセット
アップル八女紅茶
北栄町由良宿の「しおたにCafe」に、おばさん3人で ランチタイムに行きました。
 
旅館の待合室をCafeにした可愛い空間。
インテリアは、さり気ない雰囲気で可愛かったですヨ。
 
メニューは体に良さそうなものばかりで、日替わりサンド、ケーク・サレ、スープセットをいただきました。
スープは野菜がたくさん入った優しい味で、所長は追加注文して2杯食べていました。
ケーク・サレは初めて食べたけど、美味しかったです。
ドリンクも体に優しいメニューが揃っていました。もちろん器も素敵でした
 
 
「また行きたい場所」の一つになりました。
 
                      やぶさん

鳥取県が、家づくりに2歩も3歩も遅れをとっているナ、と実感!!

2015-03-17
 
「健康・省エネ住宅を推進する国民会議」の上原先生(NPO シックハウスを考える会創設者)が、先日久しぶりに来県されてお会いしました。
 
 健康と住環境について、様々な角度からの熱い思いをうかがい、鳥取県が家づくりに、2歩も3歩も遅れをとっているナ、と実感しました。
 
 断熱に対して、ドイツの最下位の家と日本のトップクラスの家とが同程度なのだそうです。又、イギリスでは老人が10℃以下の部屋に住んではいけないので、改修命令が出るそうです。
日本では家を建てる時は を主に考えなさいと古人の言葉がありますが、今は を旨とすべしですネ。
温暖な地域ほど、断熱の考え方が貧しいですね。
 
 いろいろな断熱に関するお話をうかがい、「壁内の繊維断熱をしなくて本当によかった・・・・・ホッ!!」 と思いました。
 
 横文字言葉に弱い私ですが、1つ覚えました。
”エビデンス(うらづけ)”  10年くらい前に「うらづけが大切な時代に入るヨ。」と教えて下さった東京の鈴木塗装の社長を思い出しました。
 その言葉が心の中にあり、細々ですが事業を継続できたように思います。
 
                                                                                            おばさんのひとり言
 
 

住宅雑誌「住む」に掲載。

2015-01-10
住宅雑誌「住む」2015年冬号に掲載していただきました。
 
        住処に住む。
 sumica ni sumu.
      ~匠たちの仕事~
 

ばら園に行ってきました。          日南町にて

2014-06-20
6月15日(日)日南町の「ハーブデイズ・アボンリー」というばら園に行ってきました。
 
「さんいんキラリ」という本に載っていたのを見つけて出かけてから3年ぶり、今回で2回目です。
パン教室の先生とでおばさん3人旅。
 
 
ちょうどワールドカップ日本戦と重なり、後ろ髪をひかれる思いでしたが、梅雨の晴れ間の好天に恵まれました。「晴れ女」は誰かな? 3人で出かけるときは本当にいい天気の日でお出かけ日和です。
 
今回はイベントも開催していて、ラッキー!!
ちょっとだけ小物を買いました。
 
そのあと、菅沢の方にまわって古民家のお蕎麦屋さん「ときわすれ清水屋」で昼食。
周りは山だけ、庭などががきれいにしてあり素敵なところです。お蕎麦と揚げたてのてんぷらが絶品。
楽しい一日でした。
 
 
 
              みきちゃん   やぶさん
  

「山が噴火してる・・・・・。」と孫が。         奥大山にて

2014-06-05
6月1日の日曜日、奥大山にドライブに行ってきました。
友人と、娘と孫2人の5人連れ。
天候も良く、オートバイでツーリングのおじ様軍団にたくさん出会いました。本当にドライブ日和でした。
奥大山ブルベーリファーム前のCafeで一休み。ブルーベリーのスムージーが美味しかったです。
Cafeからは、大山が一望できました。
4歳の孫が「山が噴火してる・・・・!!」と。周りには雲一つないのに、大山から煙のような、又恐竜の頭のような形の雲が上に向かってニョキニョキと伸びていました。
子供の発想はすごいな。
 
そのあと蒜山高原の方に回って、お昼を食べたり、買い物をして帰りました。
森林浴と命の洗濯ができました。
 
ちなみに、ブルーベリー狩りができるのは7月になってからだそうですよ。
 
 
                        やぶさん

素敵なおたくで!

2014-05-31
リフォームされたお客様のところに訪問しています。
今回のリフォームは「キッチンとリビングが寒い」との事。
床の張り替えと間仕切りに夏用の引き戸をリメイクしました。
素敵なお住まいで、羨ましいくらいです。
いつも和小物や植物で空間を演出、奥さんのセンスの良さに驚き。
勉強させていただいています。
素敵な器でコーヒーゼリーを手作りされており、ごちそうになりました。
 
我が家も、不要なものを捨てるところから初めて、片づけたいな・・・・と痛感!!
 
                     やぶさん

休日は、雑草との戦い・・・・。

2014-05-23
砕石をかき分けニョキニョキと
きれいになりました。
ドウダンツツジ きれいに咲きました。
5月連休は、ひたすら庭の草取りをしました。
ラジオを聴きながら、根を上手に取ることのみ考えて、無心になれる一時。
時折、ご近所さんと話をしながら休憩、草花談議に花が咲き、これも又楽しい一時です。
草取りの後の達成感は、すがすがし~い!!
 
砕石を年明けにH-30くらい敷いていたので、今年は少しは楽だったけど、敵もさるもの、やはり
雑草が砕石をかき分けニョキニョキと。
こちらも負けずに砕石をかき分けて草取り。
「もう少し砕石が厚い方がよかったかなぁ・・・。」と思うこの頃です。
 
もう少しすると、梅雨。
又、雑草との戦いが始まります。  頑張らなくっちゃ。
 
                            みきちゃん
 

今年も、大変美味しくいただきました。

2014-05-21
今年も、5月にたくさんの方から筍をいただきました。
 
ヌカを入れて、大鍋でアク抜きをしたり大変でしたが、美味しかったです。
煮た筍のてんぷらは何回かしましたが、今年は唐揚げを作ってみました。家族にとても好評でしたヨ。
 
北栄町東園出身の かのうゆみこさん の野菜料理の本に載っていました。
地元の野菜で作る思いがけないメニューもたくさん載っていました。
 
今年は、間に合わないかもしれませんが、機会があったら一度「筍の唐揚げ」、挑戦してみてください。
 
つくり方
  ○ゆでた筍を食べやすい大きさに切る。
  ○醤油・酒・しょうが汁に1時間くらいつける(しっかり味を含ませると美味しい)
  ○片栗粉または小麦粉をつけて、油で揚げる。
 
簡単でしょ、一度お試しあれ!!
 
                     まみさん
 
TOPへ戻る