本文へ移動
小椋設計事務所
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園509-1
TEL.0858-37-3823
FAX.0858-37-3413
1.木造住宅建築設計・監理
2.リフォーム設計・監理
3.各種申請業務
4.長期優良住宅
5.耐震リフォーム工事

1
0
4
6
3
6
RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の気配が感じられるこの頃、趣味を楽しんでいます・・・・・。

2019-09-11
んにちは、やぶさんです。久々の投稿です。
 
秋の気配がするこの頃ですが、最近の天候は読めませんねぇ
 
毎年、年初めに「今年は何かしたい。」と思いながらも一年があっという間に過ぎていた近年ですが、「それではいけない」と奮起し趣味の手芸を再開しました。
 
まずは、以前から興味のあったがま口作りから始まり、嫁入り道具に持ってきたミシンも調子が悪かったので、新しいミシンに買い替え、孫の服作り・自分のチュニック作り等、休みの日に作ってみました。
老眼鏡をかけての作業は大変でしたが、まあまあの出来で日々楽しんでいます。
 
今は秋の夜長にテレビを観ながらでも出来ることはないかと思い、クロスステッチ刺繡を始めました。
 
60㎝x60㎝の全面刺しなので、いつ完成するかわかりませんが、秋の夜長にもってこいの手仕事で、少しずつ時間を見つけては作業をしています。
 
今までは、仕事から帰って家事が済むと、なんとなく時間が過ぎていった毎日でした。
趣味を始めてからは、時間の使い方にメリハリがついて楽しく日々過ごしています。
 
 
http://ogura-sekkei.jp/files/libs/1327/201909111659572595.jpg
 
 
 
 

我が家に初めての夏到来!!。暮らし始めて一年経過、今思うこと・・・。 【スタッフブログ】

2019-07-26
こんにちは小椋です。久々の投稿です。
 
梅雨明けして、どこにいても暑い季節到来!!
 
建築して約一年になる我が家にも、初めての夏が来ました。
 
暮らしてみて、断熱のこと、通風・日射の計画等の必要性を改めて感じています。
 
http://ogura-sekkei.jp/files/libs/1063/201809101642371898.JPG
家を建てたいと思ったとき、いろいろ試してみたいことが多かったですが、妻との大きな共同作業、僕の独断とはいきませんでした。
 
我が家は間仕切りが割と少なく、玄関〜廊下・LDK・二階へ階段も建具がないオープンな間取りです。
(間取りの工夫でお客さんは気づいていないと思いますが・・・。)  
 
初めての冬は、僕の希望でつけた薪ストーブと断熱設計で、羽毛布団も出さないで過ごせました
 
ちなみにエアコンは一階・二階各1台づづ!!
大きな空間なんですが、容量は4.0KWクラスの14畳用という、コンパクトタイプです。
 
この夏は、なるべくエアコンに頼らずに、家の中の風通しを有効に活用して過ごせたらなぁと思っています。
 
断熱工事は初期費用がかかりますが、使う電気代や暖房費などのランニングコストの削減や、将来のエアコンの交換時にはコンパクトなので安価、台数が少ないので安価等々・・・・・。
トータルすると大きく差が・・・。お得になるんですヨ。
 
ただ、断熱のグレードについては業者ごとに認識はさまざまです。まずは、どんな生活がしたいか考えてみるとそのグレードのヒントが見えてきます。
 
この夏場過ごした感想は、後日として、自分の選択した断熱設計(方法)の立証が出来ればと思っています。
 
  うきわまずは子供たちと夏を楽しみま~す。七夕
 

所長の退院祝いで、桜花火さんに行ってきました。

2019-07-05
コース料理のお品書き 他にも2品
  当事務所の所長さん。 リンク先へ
 
今年の春に骨折で3か月の入院   
 
無事退院して約2月近くになり、リハビリをしながら仕事と日常生活を頑張っています。
 
仕事が一段落した時期ということもあり、退院祝いをしました。
 
所長の希望で、「桜花火」さんにお邪魔して、美味しい料理、会話に満足の一時でした。      

梅雨に間に合いました。       【Hさんのリフォーム日誌】

2019-06-20
       板貼り前
にわか大工さん、こんなに多くの板を貼ったのは初めて!!
   こんなに、きれいにスッキリしました。
   連休を利用して、2階6帖の物置をかたずけました。
 
  主人の尻を叩いて、いらないものを処分しスッキリ!!
 
  タタミも処分しようと思っていましたが、表替えができると思い
  知り合いの畳屋さんに電話お願いしました。
 
  壁は昔の塗り壁、よごれが気になり、主人にお願いして杉板を張ることに・・・。
 
  にわか大工さん
  はじめは柱と杉板の間に隙間が目立っていましたが、進んでいくごとに要領もわかり、
  終わってみれば、隙間が目立たない出来栄えに・・・・・お見事!!
  これで、梅雨の湿気を杉板が吸収してくれて、タタミ表のいい匂いで快適に過ごせます
 
                                  by みきちゃん 

お正月休みにDIY・・・・・。     【Hさんのリフォーム日誌】

2019-01-16
 お正月休みにDIYしてみました。
 
今年の お正月は、思っていたより暖かったですね。
   
「年金暮らしモードで過ごさなければ!!」と思っている 私です。
     
正月休みを利用して、「30年程使っているダイニングテーブルの椅子を貼替よう。」と 残り布と文具のホッチキス(大きめ)を準備して、DIYにいざ挑戦・・・・・。
   
素人細工ながら、上手に出来て満足
     
新しい年にきれいになった椅子で、 ティータイムを楽しんでいます・・・・・
             
              by みきちゃん
 

断捨離がてら・・・・・。          [ Hさんのリフォーム日誌】

2018-11-05
中古住宅を購入して、リフォームや修理をしながら暮らしてほぼ10年・・・・・。
 
入居当時のままの押入が1か所。
長雨になるとカビの臭いが気になっていました
 
断捨離がてら掃除をしよう。
思い立ったら吉日とばかり、押入の中をみんな出してみると、 床がやはりすごいカビ!!
3㎜程度のベニヤ板が湿気で波打っていた
 
「これは、床を張り替えなくっチャ!!
主人に相談したら、OKの返事。
 
解体・断熱材入れは私、  主人に座板を2重に貼ってもらいました。
 
DIYの押入の貼替は今回で2回目です。
2回目ともなると、手際もチョット早くなりましたヨ。 
 
・・・・・これで、ほっと一安心・・・・・   
 
これからも、
夫婦二人三脚で、気になるところを少しずつ直して、快適に暮らしていけるように頑張らなくっちゃ!!               
               
                                             by みきちゃん      
                                 

「福山ばら祭り」に行ってきました。【ブログ】

2018-05-21
5月20日(日)バスの日帰りツアーで、広島県福山のばら祭りに行ってきました。
 
五月晴れのような爽やかな1日で、福山市街地がバラの花一色!!
沢山の観光客でバラ公園や周辺が大賑わいでした。
バラの花を見ているのか人を見ているのかわからない
帰りのコースで笠岡の道の駅の隣のポピー畑も見ることが出来、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
 
又どこかにでかけたいなぁ・・・・・
 
                                       やぶさん
 
 

Hさんのリフォーム日誌

2018-02-09
年明けてから毎日寒い日が続いています。
こんな寒い冬は久しぶりかな・・・・
 
昭和55年に建てられた家を購入して、何回かリーフォームして暮らしています。
 
去年のお盆前に、またまたプチリフォーム。
階段と2階の1部屋の匂いが気になっていたので、内装と建具の変更。
 
外壁側は、断熱材が入っていないのでジュラク壁の上に押入用の杉板を貼り、間仕切り壁にはジュラク壁の上にクロスを貼り、窓はLowE(ローイー)複層ガラスに変えました。(床・天井は前回リフォーム済)
階段もクロスに貼り替え、これからの事も考えて手すりを取り付けました。
ついでに、玄関にレールを取付て網戸も・・・・。
 
2階の部屋は、今までチョコっとした仕事場として使っていました。
内装を変えたことで、今は匂いも気にならなくなり、杉板のおかげで湿気も以前のように感じなくなり、居心地の良い空間になり大満足です。
この冬は炬燵だけ置いています。
 
ほんの少し前、窓ガラスの温度を実験的に測ってみると、単板の窓とLowE複層ガラスの窓では4℃くらいの差がありsad驚きました。
 
また少しづつ、快適な住まいになるよう、自分なりにリフォームしていきたいなぁ・・・・・
 
 
 
 

☆珪藻土体験☆

2017-09-15
こんにちは╰(*´︶`*)╯

サワダです


現在、新築を建てらてるお客様がこれからDIYで
ご自身の自宅の壁を塗られるので本日は事務所前で珪藻土塗りの体験勉強会です(^ω^)


慣れないコテ作業ですが大変上手に塗られてました
(*´∀`)♪


ご自身で塗られると自宅に対する想いもより一層深まりますよね(≧∇≦)


完成が楽しみです(^∇^)

DIY頑張ってみました。

2017-09-13
孫たちのキックに負けてしまった襖(≧∇≦)
貫通して見るも無惨な姿、ずいぶんきになって仕方がなかったので、一念発起!!

シナベニヤを購入して、女の細腕 ながら、トンカチ片手に襖を修理。

これで孫たちのキックに負けないでしょう(^。^)             やぶさん
TOPへ戻る