本文へ移動
小椋設計事務所
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園509-1
TEL.0858-37-3823
FAX.0858-37-3413
1.木造住宅建築設計・監理
2.リフォーム設計・監理
3.各種申請業務
4.長期優良住宅
5.耐震リフォーム工事

1
0
2
2
7
1
RSS(別ウィンドウで開きます) 

暑かった夏、杉板の効果を実感できた夏でした。

2018-09-10
今年の夏は、とぉ~っても暑かったですねぇ
 
住居を創る者にとって、沢山考えさせられることが多い夏でした。
 
http://ogura-sekkei.jp/files/libs/1047/201808070959245189.JPG 今年で69歳になったから、 余計に感じられたのでしょうか?                        
 
寝苦しい夜は、翌日に頑張れないので、「節電」という言葉をチョットだけ頭からはずして、一晩中エアコンをつけて熱帯夜を過ごして体力確保を優先しました。
 
先日の完成見学会で、外壁の材料によって外気温が室内の温度にどう影響を及ぼすのかを、初めてデーターを取り、 結果を発表をしました。http://ogura-sekkei.jp/files/libs/1063/201809101642371898.JPG
 
杉板の外壁は見学会場、対比する建物は事務所のサイディングの休憩室。
どれ位違いが出るのか期待しました。                                                 
 
やはりサイディングの外壁は、外部の気温の変化が室内の温度にゆっくりと影響を与えることがわかりました。
 
杉の外壁板は、外部の気温の変化に杉板そのものは、表面温度が急に上がったり下がったりしますが、室内の温度変化はほとんど変わりなく、外気温の変化の影響を受けていませんでした。
 
断熱材は、そんなに高断熱というのではないのに、驚きました。
 
  防火地域・準防火地域等は別として、外壁に杉板を用いることは良いことだと、再確認できました。
 
 
 

手づくり・スローライフを楽しみたいお客様との出会い!!

2017-09-20
 
 ある日、「こんな家をつくりたいんだけど・・・・・。」と、
 お客さんが事務所に 本を2冊持ってこられました。
 
 お客さんから借りて、読めば読むほど
 「これだ!!  家づくりに対するこの考え方は、私も昔からやってきたよ・・・・・。」
http://ogura-sekkei.jp/files/libs/68/201709211350591677.jpg
 大声で叫びたくなるほどでした。
 
  ・業者に頼りきるのではなく、お客さんが自分たちで造る、手づくりの家。
  ・時間を ゆ~っくりと感じさせる、スローライフの家。
  ・竣工が完成じゃない。 
    家族の成長とともに、家も成長し完成する家づくり。
  ・高断熱のパッシブデザインで設計する、住む人にやさしい木の家。
 
 そんな家をいつか造ってみたいと思っていました。
 
 
 今回、そんなワイルドなお客さんと出会うことができ、大切なポイントはしっかり押さえて、設計を進めてきました。
 
  ・広~い敷地、 キッチンガーデンをしよう
  ・生活そのものを楽しもう。
  ・出来るところは DIYしよう。
  ・家を仕上げながら、自分たち 家族の人生も手づくりしよう。     などなど、沢山!!
 
 今、お施主さんと会えばそんな雑談に花が咲いています。
 
 もうすぐ工事が始まろうとしています。
 工事の様子をご紹介させていただきますネ
 
   ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★
 

商工会婦人部で大阪に・・・!!

2017-07-18
出店の様子
止らない人の流れ
 
7月15・16日、毎年恒例の商工会婦人部で、大阪の商工会のイベントに参加しました。
 
例年は大栄スイカの販売でしたが、今年はコナンショップの協力でコナングッズの販売と、デラウェアの試食を通して北栄町の紹介。
大変盛況でよかったです。
 
しかし、暑さと足が棒になりました。
 
又、止まらない人の流れ・・・・
大阪はスゴイの一言
 
 
 
 

すてきなプレゼント!!

2017-07-11
 
 
今日は私の誕生日
 
友達からすてきな絵手紙を頂いたので紹介します

日本海新聞にお客様のお宅が掲載

2016-06-29
    日本海新聞(2016.6.28)
       子育て世代のマイホーム訪問
 
       「県産材にこだわった家造り」
 
     北栄町国坂で7年前に建築させていただいたお宅が掲載されました。
TOPへ戻る